マテ-健康食品

健康食品百科事典でマテを分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

マテとは

南米から伝わるダイエット・ハーブティー

マテ(イエルバ・マテ)は南米原産のモチノキ科の植物で、現地では伝統的に「マテ茶」として愛飲されてきました。
イエルバはスペイン語で「ハーブ」、マテは現地のインディオの言葉で「ヒョウタン」を意味します。

南米のインディオたちが400年以上も健康食として、飲み続けてきました。

マテはこんな人におすすめ

  • ダイエットに
  • 滋養強壮に
  • 疲労回復に

マテの効果・効能

マテは南米の伝統医療で滋養強壮や疲労回復に用いられてきました。
最近ではマテのダイエット効果に着目したメーカーから、健康食品が多数販売されています。

有効成分はカフェインやテオブロミン、テオフィリカンといったアルカロイド類があります。

1999年に報告された臨床実験では、マテの抽出物が脂質酸化作用を促進、つまり抗肥満作用を示しました。

さらに2001年にデンマークの臨床実験ではマテを44人に投与したところ、 45日間で減量効果が得られ、さらに12ヶ月間その体重を維持できました。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved