紫シソ葉-健康食品

健康食品百科事典で紫シソ葉を分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

紫シソ葉とは

花粉症やアレルギー、老化の予防に

紫シソ葉はシソ科の一年草で、原産はヒマラヤ、中国南部です。

日本への来たのは平安時代といわれ、わが国では最も古い野菜の一つです。

紫シソ葉はこんな人におすすめ

  • アレルギーで悩んでいる
  • 老化を防ぎたい

紫シソ葉の効果・効能

シソの葉は非常に栄養価が高く、特にカロチンの多さは全野菜の中でもトップクラス(100g中11,000μg)です。カルシウム、鉄分など無機質、ビタミンもB1・B2・C・Eを豊富に含んでいます。

シソの効能は利尿、発汗、解熱、胃液の分泌を促進し消化を助ける、吐き気を止める、精神的ストレスを解消、喘息の発作の鎮静、抗菌、防腐、魚毒の中和、感冒鼻づまり、花粉症の改善などが挙げられます。

シソには多くαリノレン酸が含まれています。
αリノレン酸は体内でEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に代謝され、アレルギーや生活習慣病、老化の予防に役立つことが知られています。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved