メシマコブ-健康食品

健康食品百科事典でメシマコブを分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

メシマコブとは

免疫力を高め、ガンを防ぐ強力キノコ

メシマコブとは、野生の桑の古木に寄生するタバコウロコタケ科のキノコのことです。この和名はメシマコブが長崎県女島(めしま)の桑の木に、こぶ状に生えていたことに由来します。
韓国では、メシマコブが医薬品として認可され、実際にガン治療の医療現場で使われています。

メシマコブはこんな人におすすめ

  • ガンが気になる

メシマコブの効果・効能

メシマコブの有効成分は、多糖類にタンパク質がついたヘテロマンナン・タンパク複合体というものです。
免疫力を増強させることで、ガンと戦う力を強める細胞を、メシマコブが活性化します。

しかも抗ガン剤の副作用を軽減するという効果もあるといわれています。

ガン以外では、アトピー性皮膚炎や膠原(こうげん)病などにも効果があるといわれています。

他にも血糖値を正常化し、糖尿病の発病を防ぐという研究結果が発表されています。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved