モロヘイヤ-健康食品

健康食品百科事典でモロヘイヤを分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

モロヘイヤとは

栄養価の高い緑黄色野菜

モロヘイヤとはエジプトを中心とする中東地帯で、古くから用いられている緑野菜です。
ジュートと呼ばれるシナノキ科の一年草で、幼茎や葉を摘んで食用とします。

古代エジプトで重病の王が、モロヘイヤのスープを飲んで回復したことから「王様だけのもの」という意味で、名前がつけられました。

日本では栄養価の高さが見直され、健康野菜として注目を集め、沖縄などで栽培されるようになりました。

モロヘイヤはこんな人におすすめ

  • 栄養バランスが気になる
  • 便秘で悩んでいる
  • 虚弱体質の人

モロヘイヤの効果・効能

健康維持に役立つ有効成分が、バランスよく含まれているのが特徴で、他の緑黄色野菜と比べても群をぬいています。

特に食物繊維の含有量は、野菜の中でもトップクラスです。有害物質を排除し、排便をスムーズにします。

またカロテンも多く、ホウレン草の約2.4倍、ニンジンの約1.1倍含まれているので、抗酸化作用が期待できます。

カリウムには利尿作用があり、動脈硬化、高血圧を予防します。

野菜嫌い、野菜不足の人や、虚弱体質、疲れがちな人におすすめです。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved