ヒバマタ-健康食品

健康食品百科事典でヒバマタを分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

ヒバマタとは

日本人に多い亜鉛欠乏症を未然に防ぐ

ヒバマタは褐藻の一種で、潮間帯(干潮時に海面上に露出する深さ)の岩礁に生え、基部から次第に太くなるオリーブ色の枝は房状に分岐して、長さ30cm未満の扇方に育ちます。
北太平洋に分布しており、わが国では北海道にその一種(フーカス・エバネッセンス)があります。
アメリカでは、別種のフーカス・ベシキュローシス種を採取して、細く切り、日干しにしたものをお茶のようにして飲んだり、シーフードを茹でる時に、味付け用に加えたり、煮汁をスープのように飲むと、健康によいとされています。

ヒバマタはこんな人におすすめ

  • 精力が衰えた
  • 免疫機能を活性させたい
  • 糖尿病が気になる

ヒバマタの効果・効能

ヒバマタはミネラルが豊富に含まれているのが特徴で、ミネラルの"補給食品"と呼ばれています。特に際立っているのは、マグネシウムと亜鉛の含有量です。

ヒバマタはミネラルが豊富に含まれているのが特徴で、ミネラルの"補給食品"と呼ばれています。特に際立っているのは、マグネシウムと亜鉛の含有量です。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved