センシク(生食)-健康食品

健康食品百科事典でセンシク(生食)を分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

センシク(生食)とは

栄養満点!健康を害さず、ダイエットを

センシクとは韓国の生食専門企業が提案した低カロリー・高栄養食品です。

構成原料(47種類:穀物類・野菜類・各種抽出物・キノコ類・ダイエット原料など)
アルファ玄米/玄米/炒め玄米/炒め胚芽玄米/アワ/キビ(モロコシ)/ハトムギ/黒豆/ケールニンジン/ ゴボウ/カボチャ/明日葉/キャベツ/シイタケ/霊芝/海苔/ワカメ/昆布/クロレラ/ビール酵母/乳酸菌/ 黄精抽出粉末/クコの実抽出物/桑葉抽出物/柿葉抽出物/緑茶抽出物/ヨモ/松葉/みかん抽出物/ 大豆タンパンク/結晶果糖/イヌリンファイバー(フラクトオリゴ糖)/食用海藻粉/ヘム鉄/塩/脱脂粉乳/ コラーゲン/ほうれん草/サツマイモ/タマネギ/大根葉/黒米/大麦/ひじき/もち玄米/黒胡麻/その他

センシク(生食)はこんな人におすすめ

  • 健康なダイエットをしたい
  • リバウンドしにくいダイエットをしたい
  • 食事が不規則だ

センシク(生食)の効果・効能

センシクは加熱されていないため、酵素や葉緑素が破壊せれずに、そのまま残っています。酵素は生命の誕生から成長、維持、消滅に至るまで、すべてに関与している、必須生命物質といわれています。

センシクには豊富な酵素が含まれているため、体内酵素を活性化させ代謝を円滑にするとともに、有害物質や老廃物の生成を抑える効果があります。

また自ら栄養素を作り出す、緑の工場である葉緑素が生きていること特徴です。

葉緑素は栄養分の生産のみならず、生命維持にも大変重要な成分です。しかし葉緑素は他の色素に比べて、熱や水洗いで容易に破壊されてしまいます。熱処理せず、生で摂るのが最も望ましいとされています。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved