チアシード-健康食品

健康食品百科事典でチアシードを分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

チアシードとは

空腹感なく、超自然派らくらくダイエット

チアシードとは、メキシコなど南米産の植物チアの種子のことです。
チアシードを水につけると、種子の表面の水溶性食物繊維が、約10倍にも膨張します。食べるとお腹の中で膨らみ、満腹感を持続させます。
見た目は無味無臭の小さなゴマ粒のようなもので、水につけると膨らみ、タピオカのような半透明の膜で覆われた感じになります。ちなみにチアシードはバジルシードの一種です。

チアシードはこんな人におすすめ

  • 空腹感なく、ダイエットをしたい

チアシードの効果・効能

無理せず超自然派らくらくダイエットが可能です。食前に飲んでおくと満腹感があるため、間食を抑えることができ、ダイエット効果抜群です。

またチアシードには寒天を圧倒的に上回る食物繊維が含まれているので、腸をキレイに掃除してくれます。

さらにチアシードにはαリノレン酸が豊富に含まれ、脂肪の燃焼促進、高血圧予防、老化防止にも効果的です。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved