サラシア-健康食品

健康食品百科事典でサラシアを分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

サラシアとは

肥満・糖尿の予防・改善にサラシア

サラシアは、インド、スリランカ、タイ、インドネシアなどの東南アジア及びブラジルなどの熱帯地域に広く分布しています。

サラシア レティキュラータ、サラシア オブロンガ、及びサラシア キネンシス、サラシア プリノイデスなどはつる性の多年生で成木では、幹の太さが20cmを超えるものもあります。

これらのサラシア属植物の根や幹は、インドやスリランカの伝承医学であるアーユルベーダや、タイなどの東南アジア諸国の伝承医学で、天然薬物として利用されてきました。

サラシアはこんな人におすすめ

  • 肥満で悩んでいる
  • 血糖値が高い
  • 糖尿が気になる

サラシアの効果・効能

サラシアは、自生地であるインドやスリランカでは、糖尿病に有効な天然薬物として古来より珍重されてきました。

最近の研究によりサラシアの薬効が科学的に立証され、その結果、血糖値上昇抑制作用があることが判明し、注目を集めることになりました。

またサラシアは糖尿病の合併症である、網膜症、腎症、神経障害、動脈硬化による心臓病や脳卒中の発症を防ぐ働きも兼ね備えています。

さらに脂肪の吸収を抑制し、さらに体内に蓄積されている余分な脂肪の分解も促すことから、糖尿病対策に欠かせません。またダイエットにも最適です。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved