カムカム-健康食品

健康食品百科事典でカムカムを分かりやすく解説いたします。健康食品についの知識を深めて、楽しい健康生活を送りましょう。

カムカムとは

天然ビタミンCの宝庫!驚きのフルーツ

カムカムの学名は「Myrciaria dubia(H、B、K)MYRTACEAR」というフトモモ科に属する樹木で、ペルー、アマゾン河の原産です。
3〜5ヶ月もの間、洪水の中で生存できる生命力と、乾季の渇水状態の土壌でも枯れ果てない適応力に、世界の生物学者も驚いています。
果実は直径2cm〜3cmで球状、表皮は滑らかで光沢があり、成熟すると濃い赤から紫色になります。果実は透明に近いピンクです。

カムカムはこんな人におすすめ

  • カゼを引きやすい
  • ビタミンCの摂取量の少ない
  • タバコを多く吸う
  • 肌のシミを気にしている

カムカムの効果・効能

地球の植物の中で最もビタミンCが多いといわれています。そのビタミンC含有は、果実比較でアセロラの約2倍、レモンの60倍といわれるから驚きです。

Copyright © 2006 健康食品百科事典 All Rights Reserved